2010年代

助演男優賞

受賞者 ノミネート
2018 サム・ロックウェル
「スリー・ビルボード」
  • ウィレム・デフォー「ザ・フロリダ・プロジェクト(原題)」(The Florida Project)
  • アーミー・ハマー「君の名前で僕を呼んで」
  • リチャード・ジェンキンス「シェイプ・オブ・ウォーター」
  • クリストファー・プラマー「オール・ザ・マネー・イン・ザ・ワールド(原題)」(All the Money in the World)
2017 アーロン・テイラー=ジョンソン
「ノクターナル・アニマルズ」
  • マハーシャラ・アリ「ムーンライト」
  • ジェフ・ブリッジス「最後の追跡」
  • サイモン・ヘルバーグ「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」
  • デヴ・パテル「ライオン」
2016 シルヴェスター・スタローン
「クリード チャンプを継ぐ男」
  • ポール・ダノ「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」
  • イドリス・エルバ「ビースト・オブ・ノー・ネーション」
  • マーク・ライランス「ブリッジ・オブ・スパイ」
  • マイケル・シャノン「ドリーム ホーム 99%を操る男たち」
2015 J・K・シモンズ
「セッション」
  • ロバート・デュヴァル「ジャッジ 裁かれる判事」
  • イーサン・ホーク「6才のボクが、大人になるまで。」
  • エドワード・ノートン「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
  • マーク・ラファロ「フォックスキャッチャー」
2014 ジャレッド・レト
「ダラス・バイヤーズクラブ」
  • バーカッド・アブディ 「キャプテン・フィリップス」
  • ダニエル・ブリュール 「ラッシュ/プライドと友情」
  • ブラッドリー・クーパー 「アメリカン・ハッスル」
  • マイケル・ファスベンダー 「それでも夜は明ける」
2013 クリストフ・ヴァルツ
「ジャンゴ 繋がれざる者」
  • アラン・アーキン 「アルゴ」
  • レオナルド・ディカプリオ 「ジャンゴ 繋がれざる者」
  • フィリップ・シーモア・ホフマン 「ザ・マスター」
  • トミー・リー・ジョーンズ 「リンカーン」
2012 クリストファー・プラマー
「人生はビギナーズ」
  • ケネス・ブラナー 「マリリン 7日間の恋」
  • アルバート・ブルックス 「ドライヴ」
  • ジョナ・ヒル 「マネーボール」
  • ヴィゴ・モーテンセン 「危険なメソッド」
2011 クリスチャン・ベイル
「ザ・ファイター」
  • マイケル・ダグラス 「ウォール・ストリート」
  • アンドリュー・ガーフィールド 「ソーシャル・ネットワーク」
  • ジェレミー・レナー 「ザ・タウン」
  • ジェフリー・ラッシュ 「英国王のスピーチ」
2010 クリストフ・ヴァルツ
「イングロリアス・バスターズ」
  • マット・デイモン 「インビクタス/負けざる者たち」
  • ウディ・ハレルソン 「メッセンジャー」
  • クリストファー・プラマー 「終着駅 トルストイ最後の旅」
  • スタンリー・トゥッチ 「ラブリーボーン」

2000年代

助演男優賞

受賞者 出演作品
2009 ヒース・レジャー 「ダークナイト」
2008 ハビエル・バルデム 「ノーカントリー」
2007 エディ・マーフィー 「ドリームガールズ」
2006 ジョージ・クルーニー 「シリアナ」
2005 クライヴ・オーウェン 「クローサー」
2004 ティム・ロビンス 「ミスティック・リバー」
2003 クリス・クーパー 「アダプテーション」
2002 ジム・ブロードベント 「アイリス」
2001 ベニチオ・デル・トロ 「トラフィック」
2000 トム・クルーズ 「マグノリア」

1990年代

助演男優賞

受賞者 出演作品
1999 エド・ハリス 「トゥルーマン・ショー」
1998 バート・レイノルズ 「ブギーナイツ」
1997 エドワード・ノートン 「真実の行方」
1996 ブラッド・ピット 「12モンキーズ」
1995 マーティン・ランドー 「エド・ウッド」
1994 トミー・リー・ジョーンズ 「ハリソン・フォード 逃亡者」