2010年代のゴールデングローブ賞脚本賞

2010年~2017年の脚本賞

受賞作品 受賞者
2017年 「ラ・ラ・ランド」 デミアン・チャゼル
2016年 「スティーブ・ジョブズ」 アーロン・ソーキン
2015年 「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、 ニコラス・ヒアコボーネ、アレクサンダー・ディネラリス・Jr、アルマンド・ボー
2014年 「her/世界でひとつの彼女」 スパイク・ジョーンズ
2013年 「ジャンゴ 繋がれざる者」 クエンティン・タランティーノ
2012年 「ミッドナイト・イン・パリ」 ウディ・アレン
2011年 「ソーシャル・ネットワーク」 アーロン・ソーキン
2010年 「マイレージ、マイライフ」 ジェイソン・ライトマン 、シェルダン・ターナー

2000年代のゴールデングローブ賞脚本賞

2000年~2009年年の脚本賞

受賞作品 受賞者
2009年 「スラムドッグ$ミリオネア」 サイモン・ボーファイ
2008年 「ノーカントリー」 ジョエル・コーエン&イーサン・コーエン
2007年 「クィーン」 ピーター・モーガン
2006年 「ブロークバック・マウンテン」 ラリー・マクマートリー、ダイアナ・オサナ
2005年 「サイドウェイ」 アレクサンダー・ペイン 、ジム・タイラー
2004年 「ロスト・イン・トランスレーション」 ソフィア・コッポラ
2003年 「アバウト・シュミット」 アレクサンダー・ペイン 、ジム・テイラー
2002年 「ビューティフル・マインド」 アキヴァ・ゴールズマン
2001年 「トラフィック」 スティーヴン・ギャガン
2000年 「アメリカン・ビューティー」 アラン・ボール

1990年代のゴールデングローブ賞脚本賞

1994年~1999年の脚本賞

受賞作品 受賞者
1999年 「恋に落ちたシェークスピア」 マーク・ノーマン 、トム・ストップパード
1998年 「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」 マット・デイモン 、ベン・アフレック
1997年 「ラリー・フリント」 スコット・アレクサンダー 、ラリー・カラゼウスキー
1996年 「いつか晴れた日に」 エマ・トンプソン
1995年 「パルプ・フィクション」 クエンティン・タランティーノ
1994年 「シンドラーのリスト」 スティーヴン・ザイリアン